舌苔(ぜったい)

口臭の原因は様々なことが考えられますが、取りこぼしがちなのが舌苔によるニオイだ。
舌苔は、、舌のうわべにおける糸状乳頭という部分や隙間に付着した食べかす、剥がれ落ちた粘膜細胞などが固まって桿菌が増殖して白くなったものになります。
基本的には特にニオイの原因にはなりませんが、不衛生であったり、唾液の量が薄く口腔一種が乾燥しておる、体調不良や消耗を通じて免疫低下すると舌苔は増えてしまい口臭の原因になってしまう。
病的原因としては、感冒や口内炎、熱量になると白く太くなったり、抗生物を年中服用するため黒っぽくなったり、タバコの吸いすぎや慢性胃炎、便秘になると黄色っぽくなります。
何一つ絶対がない場合には、栄養失調や呼吸箱疾患などが考えられる結果病棟で診察を受けてください。
また、舌苔が所々剥がれている場合には、腹が弱ってあることやビタミン・たんぱく質不足が考えられます。
汚れが原因で舌苔ができている場合には、舌を湿らせて口腔内用の保湿ジェルを舌にあたって舌苔をふやかし、やわrかくなったらスポンジブラシや舌限定ブラシ、ガーゼなどの瑞々しいネタで舌先からミドル、深層ってかき出すように取り除いていきます。